中国株の最新記事

2005年12月13日

上がれば上がったで迷い、下がれば下がったで右往左往

先週のみずほショックもなんのその、日経平均は続伸中。

先週、私の周囲で話題のEMシステムズを、ついに耐え切れず買った途端に
どーんと下がってしまい「うわわ。」だったのですが、
今週は、なんとか戻してきてひと安心。

今回は損切りしないで持っておいてよかったのかな。



ビケンテクノも試しに買ってみましたが、こちらも巻き添えくらって下がった後
今週は持ち直してきました。
でも出来高が減っているのが、ちょっと心配ですか。

なんだか、高値掴みだったのかも・・・という気もしたり
今思えば、先週のみずほショックでの下げは買い時だったよねーなどと思ったり
(そのときは、びびって買えないんだけど。)
上がれば上がったで迷い、下がれば下がったで右往左往。

カブは先が見えないだけに(見える人は見えてるのでしょうが)
どう転んでも、心の迷いからは解放されない気がします。

でも最近、「損切り」「損切り」と呪文のように言われ続けたおかげで
「まあ、買い時を誤っても損切りすればいいか。」という気持ちもあって、
これでも、以前よりは気がラクになっています。(これでも、ね。)

それに実際買ってみると、最近の日本株の好調にも助けられて
損切りしなくてはならない事態にはなってないのも、意外といえば意外。

最近は、もうすぐ四季報 の発売日なので、業績チェックしましょう〜
と再三言われてます。

そのたびに、「そうだ。そうだ。」と思う私。
師匠は、いつも再三同じことを言ってくださるのですが、
コレは、私のような凡人に何かを教えこむには、非常に効きますね。

1回じゃ、なかなか心の中に浸透してないんですよ。
何回も言われると、「そうだ。そうだ。」となってくる・・・

何回も言われないと身につかないなんて、
「小学生か、お前は〜。」と情けない気もしますが・・・(^^;)

師匠、何回も言ってくださって、いつもありがとうございます。




B000CEV9QS会社四季報CD-ROM 2006年 1集新春号
東洋経済新報社 2005-12-15

過去4期分のデータとの比較が手軽にできて便利。
業績修正もダウンロードで対応

by G-Tools

posted by さますの at 23:05 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 株式投資・金融・経済
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。