中国株の最新記事

2004年12月02日

アマゾン、楽天、ビッダーズのアフィリエイト比較。<商品リンクの視点から>

前回、加湿器特集を作るのに夢中になってしまったという話をしました。

そのとき、アマゾン楽天ビッダーズのアフィリエイト・プログラムを利用して作ったので、各社の使い勝手について、まとめてみました。

アフィリエイトに興味がある方、これから商品リンクを使ってみようかな、
と思っている方向けの話ですので、
中国株や不動産に興味がある方は、今日のところは、
左サイドバーのカテゴリから、興味ある話を選んでくださいね(笑)。

さて、加湿器特集を作るにあたり、アフィリエイトプログラムを使ったのは、
もちろん売り上げも期待しているのですが、理由はそれだけではありません。

アフィリエイト・プログラムを使うと、商品の写真を使えるのです。

やはり画像があるのと、イメージをつかんでもらいやすいですから、
説明がしやすい! そういう意味もあって、アフィリエイト商品リンクを
使っている人も多いと思います。

今回は、アマゾン、ビッダーズ、楽天の商品リンクを使いましたが、最優先して使ったのは、やはりアマゾンのアフィリエイト

ただし、紹介したい商品を全て扱っているわけではなかったので、
アマゾンで扱っている商品については、優先して使ったということです。

アマゾンのアフィリエイトを使った理由は、いろいろあります。

1.  商品リンクのタグの作成が簡単。
2.  商品の値段やカスタマーレビューも載った商品リンクを作れる。
3. リンク先の商品ページの商品説明が充実しているし、色違い商品などへのリンクもあるので、その商品に興味がある人にとっても、使い勝手がよい。
4.  店舗への信頼性が高い。
5. 紹介率が3%と、ビッダーズや楽天よりも高い。
6. アマゾンギフト券での報酬支払いを選べば、1500円からの支払いなので、クリアがしやすい。

などなど。

今回のように商品リンクを、たくさん使う場合は、タグの作成が簡単というのは、かなり重要です。

アマゾンで提供しているリンク作成画面も、かなり使い勝手は良いのですが、
G-Toolsというアマゾン用のアフィリエイト便利作成ツールの存在が大きい!

ここのサイトで、商品検索し、紹介したい商品を決めると、
30種類以上の商品紹介パターンの中から選ぶことができ、
商品リンクのタグを作成してくれるのです。

カスタマーレビューも一緒に載せられるのが、かなり便利。
一度使ったら、手放せません。

さらにG-Tools用のBookmarkletを使うと、
アマゾンのHPで選んだ商品を、どんどん「マイコレクション」に追加していけるので、
とりあえず商品を全部選んでしまって、ゆっくりリンクを作成することも
可能ですから、たくさんの商品を紹介したいときは、とても便利です。

アマゾンは、ジャンル別ベストセラーリンクなど、
自動的に表示商品を入れ替えてくれる手間なしリンクも充実していますので、
さすがという感じですよね。

そして、アマゾンの次に、よく使ったのが、ビッダーズのアフィリエイト

楽天に比べると影がうすいビッダーズですが、
商品リンクに関しては、楽天より使いやすかったです。

その最大の理由は、商品画像の大きさが、全て統一されているので、
サイトを作る側としては便利ということ。

楽天の場合は、商品画像の大きさが、店舗や商品によってバラバラなので、
サイトを作っていると、デザインが大きく崩れてしまうのです。
いちいち自分で、大きさを調整しなおさなくてはいけないので、
この手間が面倒くさい。
1個や2個ならいいのですが、アフィリエイトショップのように、
多くの商品を扱う場合は、この手間がバカにならないのでは?と思います。

それから、ビッダーズは、キーワード検索した結果のページも、
簡単にリンク作成できるので、希望の商品の一覧ページへ誘導するのにも便利です。

例えば、「ホットカーペット」というキーワードで検索すれば、
ホットカーペットの商品一覧が表示されたページへのリンクタグができますので、
それを自分のサイトへ「ホットカーペットの商品一覧をビッダーズで見る。」
などのテキストとして表示できます。

なんだか、こう書いてくると楽天のアフィリエイトがダメダメみたいですけど・・・・
やっぱり品揃えは楽天がいちばんなので、そういう意味では楽天は便利だし、
価格も多くのお店で比較できるので、楽天へのリンクも用意しておいたほうが、
見る人にとっては便利だと思います。

今回、商品リンクを多用して、ページを作ったので、感想を書いてみました。
これから、商品リンクを使ってみようという方の参考になると嬉しいです。
posted by さますの at 00:07 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | アフィリエイトなど
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。