中国株の最新記事

2006年01月22日

ライブドア・ショックにも懲りず・・

先週は、日本株はライブドア・ショック、中国株はB株急騰。
あっちもこっちもで忙しすぎ。。
時期をずらしてやっていただきたい(笑)。

新興銘柄をかなり売ったのですが、急激に戻しましたね。
ちと早まったか・・・と後悔する気持ちもあるけど
どうなるかは分からなかったから、リスクを限定する意味では
やはり仕方がないんだと思います。

それに、まだまだ不安定な雰囲気も感じるし・・・
今週どうなるか、目が離せません。

とにかく気持ちが、ぐらぐらしがちだけど
ルールを守ってやっていこうと思います。

さて今回の騒動。
トータルプラスで終わったからいいといえばいいのですが
利益のかなりが吹き飛びましたので、労力の割りには
手許に残ったのは少ない気分・・・・

やはり逆指値は、しっかり使うべきだと思いました、今回。
なにしろ昼間動けないので、特に。

とりあえずキャッシュが豊富になったので、
少しずつ、また拾っていくべし。

・・とかいいつつ、噴いている中国株のほうに
ぼちぼち入れてしまっている自分。

懲りてない・・・・(^^;)

※逆指値が使える証券会社は現在のところ、マネックス証券カブドットコム証券

両証券会社の違いについて、少し調べてみようと思います。
posted by さますの at 20:23 | 東京 ☀ | Comment(2) | 株式投資・金融・経済
この記事へのコメント
さますのさん、
カブドットコムで、逆指値してたのですが。。。
同じ銘柄を朝もう一つ買っていて、これに設定するのを忘れていた私。

はっと気付くと、逆指値の価格より下がっていたので、
慌てて、設定し忘れた分を売りを出したのです。
もう1つは逆指値をしてたから安心しきっていて。。。
でも、何時まで経っても「訂正」できる画面???
何故???
そして、ずーっと後になって約定が返ってきたら、
私が自分で売ったのより、ずーっと下で約定してました。

おいおい!・・・逆指値した意味ないじゃん!
思わず、1/18クレームメールを出して受理メールは来ましたが、
それっきり、連絡ナシ。。。
逆指値はいいけれど、役にたたないんじゃ。。。
私の場合は、自分で場を見られるので、
(マネックスは、今回の信用客の切り方が怖かったので、)
手数料の安い、イートレに切り替えることにしました。
Posted by 三田 at 2006年01月24日 15:37
なぬ!? 逆指値したのに、自分で売ったのよりも安く約定してたんですか?

それは意味ない!意味ないですよー。というか、ひどいですね。なんででしょう。あの日は注文が殺到したせいでしょうか。それにしても、ひどい・・・・結局、逆指値も万全ではないと肝に銘じておきます。

でも私の場合は、日中、自分で注文出すこともままならないので、”ひどすぎる逆指値”でも、ないよりはマシかなあ・・・・(^^;)

三田さん、有用な体験談ありがとうございました! 友だちに、やはり逆指値のある証券会社を検討している人がいるので、この話、教えてあげます。
Posted by さますの at 2006年01月24日 23:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。