中国株の最新記事

2006年03月09日

夢フセン・モニターに参加してみました!

実は2月は、「夢を叶えるシンプルライフ」のnonkaさんが主催する
夢フセン・モニターに参加しておりました。

以前にこさんのサイトで、夢フセンの存在を知り、ずっと気になってたのです。
例によって例のごとく、ズルズルとそのままになっちゃいそうだったところへ
偶然にも、1月にひさみんさんが参加されたという記事を見て、
「もう、コレはやるっきゃない!」と、なかば衝動的に申し込み。

しかも、その記事を見た日が、2月のモニター受付終了の日だったから
余計に運命を感じちゃいました。

そして、モニターを終了した感想はひと言。
参加してよかった!ということにつきますね。

今の自分が望んでいることや、大切に感じていることが明確になり
人生という長い流れの中での位置づけを俯瞰できる感覚、そして

夢(やりたいこと)を実現するための行動を実現可能なところまで
落とし込むことによって行動に移しやすくなる実感
(=夢が実現しやすくなる)

コレをうまく使っていければ、なかなかスゴイぞという予感がしてます。

たぶん、この方法の原理というか基礎となっている部分は
巷の”夢をかなえる”ための本やスケジュール管理のノウハウ本にも
書かれていることなのですが、それを実行しやすくするためのツールとして
エクセルと付箋(post it)を駆使しているところが
ウマイというかニクイというか。とにかく素晴らしいところだと思います。

この”実行しやすくする”ということが、肝でして、
実は私も、何冊かコレ系の本を読んだことがありまして、
すでに、そのポイントとなる部分は分かっていたと思うのです。

でも、知識として知っていることと、それを実行できるかは
ま〜ったくの別問題!


ただ知っているだけでは、なんにもならないのであります・・・・

そういう意味で、私にとっての夢フセンは、
夢を実現させるための方法論を、実際に日常生活で実行しやすくするための
非常に有用なツール
だったのでありました。


ちなみに”コレ系の本”というのは、こういう本。

図解で実践 タイムマネジメント図解で実践 タイムマネジメント
久恒 啓一


おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

夢をかなえる人の不思議の手帳夢をかなえる人の不思議の手帳
藤沢 優月

おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


他にも読みましたが、その中でも実際に役に立っている本は、この2冊。
この2冊からも、かなりノウハウや気付きが得られた気がしますが
タイムスケジュールに重きが置かれているので、やはりそちら方面での使いやすさ。

タイムスケジュールする以前の段階である、夢を明確にする→行動に落としこむ
というところが弱いので、そこを夢フセンで補完しているというのが
現在の私の状況に近いかも。

#とんでもなく長くなってきたので、続きものにしました。
次回、私の夢リストを公開。さらに夢フセンのよさを語ります。





posted by さますの at 23:21 | 東京 🌁 | Comment(2) | TrackBack(0) | 灯台の時間
この記事へのコメント
さますのさん、すごい〜〜。
(こっちにひっそり書き込みます。何となく〜、掲示板だと照れくさいので・・。←誰が??)

コラム、毎回拝見しますね!!
何だか、さますのさんが、どんどん偉くなって遠くへ行くような〜。
日記を拝見しても、着実にステップアップしていて、もはや「無気力」は過去の思い出〜。 という感じです。

でも、これからもよろしくお願いします♪
私の低レベルな話にもたまに付き合ってください。☆(^o^)☆ 

Posted by ぷりん at 2006年03月10日 15:09
ぷりんさん、こんにちは!

全然、えらくも遠くもありません!
自分でも「いいんだろ〜か〜」と、おっかなびくりという感じです。

なので、ぷりんさんに暖かく見守っていただけると、とても心強いです〜 どうぞ、よろしくお願いしますね♪
Posted by さますの at 2006年03月10日 23:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/14538812
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。