中国株の最新記事

2005年01月06日

投資初心者でも、株で自己資金を増やせるか?-中国株編- 第12回 -

ここでは、沢孝史さんのメルマガ「お宝不動産で金持ちになる!」へ連載中のコラムを掲載していきます。
-----------------------------------------------------------------------------

●宝くじを買うなら、中国株を買おう

 これまでは、
 中国株の魅力やリスクを中心にお伝えしてきましたが、今回か
 らは、実際に私が中国株を購入したときの様子や手順をお話し
 てみましょう。

 時は、遡ること約2年前・・・・・。



 生まれてから30年余り、定期預金ひとすじの人生を送ってきた
 、典型的日本人の私。当然のように、定期預金にお金を預けて
 、のほほ〜〜んと過ごしておりました。しかし、「超」がつく
 ほどの低金利時代の到来で、利息よりも手数料のほうが高くつ
 いてしまい、貯金は少しずつ目減りしていきます。

 「なんで、減っていくの・・・・。」

 定期預金に預けておけば、ちょっとずつではありますが、自然
 とお金は増えていくもの・・・そう信じていた私にとって、こ
 れは摩訶不思議な出来事でした。

 この現象を目にして、さすがに危機感を感じた私は、投資につ
 いて勉強しようと思い、マネー雑誌やネットで情報収集。実際
 に外貨預金や日本株への投資を、恐る恐るではありますが、始
 めてみました。

 投資って、素人が手をだしたら大ヤケドをするもの、近づかな
 いほうがいいものと思っていた私ですが、実際に始めてみると
 、投資や経済への興味も自然と起こるし〈自分のお金を使って
 いると、やはり違うものです!〉、なかなか面白く、奥深いも
 のだということを感じるようになってきました。

 そんなある日、定期購読していたマネー雑誌をぺらぺらとめく
 っていると、こんなフレーズが目に飛びこんできたのです。

 「宝くじを買うなら、中国株を買おう!」

 へえ、中国株・・・・。危なそう・・・・。

 その記事では、投資商品のひとつとして、中国株をとりあげて
 いました。
 確かに、中国株はリスクも高く、下手すれば紙くずになってし
 まう危険もあるのですが、中国の長期的成長が期待できる現在
 、2倍、3倍と大きく育つ可能性もあるとのことでした。

 「10銘柄買って、そのうち2,3銘柄が紙くずになっても、2,3
 銘柄が大当たりすれば、いいじゃないですか〜。」みたいな、
 今思えば、かなりアバウトというか大雑把なことが書いてあっ
 たのですが、それでも私は、「なるほど・・・。」と妙に納得
 してしまいました(笑)。

 中国株について何も知らなかった私でも、中国が、北京オリン
 ピックを控えており、今後大きく成長する国であるということ
 は、なんとなく感じていたのです。でも、当時はSARS騒ぎの記
 憶も生々しく、中国株に手をだすのは、あまりにも危険すぎる
 ような気がして、それ以上は行動を起こしませんでした。

 いつもの私なら、それで忘れてしまうところなのですが、その
 後、ひと月たっても、ふた月たっても、中国についての話題を
 耳にするたびに、あのフレーズが私の頭をよぎるのです。

 宝くじを買うなら、中国株を買おう〜!!


 さて次回は、このフレーズに魅了されてしまった「さますの」
 ・・・・ついに、中国株について勉強してみることから始めま
 す。雑誌に書いてあったように、本当に、宝くじを買う程度の
 お金で、中国株を買うことができるのでしょうか? お楽しみ
 に〜!

 さますのの中国株生活や中国株の基礎知識が分かる
なげやり的中国株対決!」へも遊びにきてくださいね〜。
-----------------------------------------------------------
このコラムは、約2週間遅れで掲載しています。
「お宝不動産で金持ちになる!」のメルマガを購読されると、リアルタイムで読むことができます。しかも!「「お宝不動産」で金持ちになる!」の著者 沢孝史さんが、読者からの物件相談に答えてくれるコーナーなど、不動産に興味がある方必見の内容です。
→購読申し込みは、まぐまぐで!バックナンバーも見れます。


posted by さますの at 22:57 | 東京 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 中国株コラム
この記事へのコメント
さますのさん、こんばんは。
Dさんのコメントで、買ったのは
下記のユナイティッドワールド証券のです。

http://blog.seesaa.jp/tb/1498533

ことしも宜しくお願いします。
Posted by 小澤 at 2005年01月07日 18:46
小澤さん、わざわざ出向いていただいて、恐縮です〜。ありがとうございます。

UW証券のビデオですか〜。リンク先が、リンク切れになっているのか、うまく見れなかったのですが、どうでしたか? 基礎と企業訪問編と2つありますけど。

こちらこそ、よろしくお願いいたします。
Posted by さますの at 2005年01月07日 21:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。