中国株の最新記事

2006年04月26日

夢はおっきく書いてみよう。

カブの勉強会で「次回までに5年後までの目標を書いて提出するように」
という宿題がでたらしい。

「いきなり、なんで?」と思ったら、師匠が5年前に目標を書いて
毎日見るようにしていたらしいが、それの更新時期がきたので
ついでにみんなも・・ということになったとか。

この「紙に書いて、毎日眺める」というのは成功法則として、
必ず言われていることで、私も書いてみてはいたのだが
そういえば、最近見てない・・・・
つうか、4月前半は忙しすぎて、明日のことを考えるので精一杯で
そんな5年も先のことを考える余裕もなかったというところ。

でも、そういえば、去年書いた「1年の目標」は、1年が経ってみたら
実は7割くらいは達成できていて、自分でも驚きました。
まあ、中には、「コレ、もういいや・・・・」っていうのも何個かあって
そういうのを除いた戦績なので、少しイロはついてるのですが。

やはり書くべし。書くべし。

そしてコテツさんの話では、目標は少し大げさなくらいがいいそう。
なぜなら、手が届くくらいなところや想像できる範囲のところだと
自分で自分に制限を作ってしまうことになるかららしい。

そういえば、去年たてた目標も目標値の7,8割くらいのレベルで
達成できているものが多かった気が・・・

ただ私は、たとえば「年収1億円」という目標をたてた場合
心のどこかで「そんなのムリムリ」とささやく自分がいて
それはかえってよくないんじゃあないかと思っていたのですが
そんな心の声がなくなるまで、目標を言い続けて刷り込ませる
ことが必要なんだそうです。

だから、紙に書いて、頻繁に眺めることが必要なのかも。

この間のオフ会で、そんな話を聞いて、買ったまま放置していた
[図解]夢を実現する宝地図 の存在を思い出し、通勤の電車の中で読みました。
(図解本なので、気楽にバラバラと1時間くらい読めてしまった。)

そしたら、
「結果」をつねにイメージしていると「原因」は自然に始まる
という文が目に止まりました。

そっか・・・
夢を大きく書くことには、こういう効果もあるのかも。

そして夢には二種類あるそう。
それは「心に宿る夢」と「心を通り過ぎる夢」

もちろん「心に宿り続ける夢」は実現しやすいわけですが
このふたつは、夢を書いて眺めつづけることにより淘汰され
本当に必要な夢かどうかが分かるそう。

ならば、妄想でもいい!
とにかく、なんでも書いておいたほうがいいのかも(笑)。

この本で推奨している宝地図は、簡単に作れると書いてありましたが
コルクボードを用意したり、夢をイメージするための写真などを用意したりと
めんどくさがりな私には、少々敷居が高いため(ううう。)
ひとまずは、この本の考え方を参考に、課題を書いてみようかな。

[図解]夢を実現する宝地図 ――「3%の大成功者」の意外な共通項[図解]夢を実現する宝地図 ――「3%の大成功者」の意外な共通項
望月 俊孝

幸せ成功力を日増しに高めるEQノート ワクワクしながら夢を叶える宝地図活用術 あなたの「最高」をひきだす方法 こころの習慣365日 [図解]「朝」日記で夢をかなえるノート 人生を変えた贈り物 あなたを「決断の人」にする11のレッスン

by G-Tools




posted by さますの at 22:01 | 東京 ☁ | Comment(4) | TrackBack(1) | 灯台の時間
この記事へのコメント
さますのさん、なんだかすごく前向きでがんばってるんですねー。まるはちょっと消耗中。エネルギー充電!!

5年後の夢といえば、以前マンガの先生がいってたのですが、専門学校で絵を学んで「キミあと5年がんばればプロデビューできるよ」と言われた学生が、「5年もがんばれないよ」とプロを断念したという話がありました。残念な話です。

たかが5年されど5年。5年かければもしかして夢も叶うかもしれません。挫折さえしなければ。(と自分にまたもや言い聞かせているまる)
Posted by まる at 2006年04月28日 21:03
限りなく大きい目標を書いたので、今度みんなで笑ってください。
Posted by フリーパパ at 2006年04月28日 21:56
■のんさん
あー、まるさん。気持ちは前向きですが、あまり行動は伴ってません。いわば妄想だけの先走り(笑)?

まるさんは充電の時期なんですね。私も波があって、ぼーっと過ごしている時期と「やるなら、やらねば!」と前向きになる時期とがあります。ず〜っと走り続けるのは難しいです。

>5年もがんばれないよ」とプロを断念した

これは残念ですね。5年で夢がかなうなら頑張ればいいのにと思いますが、きっとその人にとっては、本当にかなえたい夢ではなかったということなのかな。

それから若いときの5年って、今の私たちの年代の5年とは違って、ものすごく長く感じますからね〜 そういうのも関係あるのかも。


Posted by さますの at 2006年04月29日 22:33
■フリーパパさん

あ、師匠だ~!(^^)
限りなく大きい目標って、どんなでしょう。
ちょっと想像がつかないですね。
拝見するのを楽しみにしています♪
Posted by さますの at 2006年04月29日 22:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/17026335

あなたの「最高」をひきだす方法 こころの習慣365日
Excerpt: あなたの「最高」をひきだす方法 こころの習慣365日
Weblog: 本の紹介ページ
Tracked: 2006-05-09 19:41
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。