中国株の最新記事

2006年08月29日

清里で、遭難するかと思った。。

最近、自分の在りようが、なんとなくマズイ感じだな〜と
いう気がしてて、いまいちだったので、
緑の中で1日過ごそう!と思い立ち、
清里まで行ってみました。 それも日帰りで。

清里といえば、お洒落な高原の観光地っていうイメージでしたが
実は、いろいろハイキングコースが整備されていて
自然を楽しむのにも、もってこい。

2時間登頂ハイキング 関東周辺に乗っていたコースを参考に
川俣東沢渓谷へ行ってみました。

前半は、最後のほうに、ちょっと急な斜面がありますが
教会の裏を通って、牧歌的な風景を楽しみながら歩けます。

kiyosato1.JPG
素朴な感じの教会ですね〜
時間に余裕があったら、ゆっくり中に入って、
思索にふけってみたい感じがします。

kiyosato2JPG

牧草地も広がっていて、とても気持ちがよかった!

こういうところを歩いてると、自然と心の中に、
プラスのパワーが充電される感じで、
いろいろと前向きなことが浮かんできます。

kiyosato3.JPG

渓谷の滝につきましたー!
緑の中を流れる清流で、ひんやりと涼しいーっ。

kiyosato4.JPG

渓谷の上を小海線が走っています。
なんか、夏の懐かしい感じがする風景です。

う〜ん、やっぱり、たまには自然の中に身を置くのもいいなーと
リフレッシュ気分で余裕をかましていたものもここまで。

ここから先、渓谷沿いに清泉寮のほうへいくルートで歩いていったのですが
いままでのノンキなウォーキング気分で歩ける道とは大違い。

大岩小岩がゴロゴロで、そこをよじ登っていかなくちゃいけないわ
前の日に雨が降ったせいか、道がすべりやすいわで
”コレって、ほんとに観光用に整備されたコースなの?”と思うくらい。

kiyosato5.JPG


渓谷に沿った道には、柵がないところも多いので、
足をすべらせて落ちないように、相当気をつけないと危険です。

私も、2度ほどずべっと転んでしまい、土まみれに。
イタタタ、となってしまい、最後までたどりつけないかと思いました。

本にはファミリーコースと書いてありましたが、子供連れじゃ
絶対ムリだって・・・・・

まさか、こんなに凄いコースだと思わなかったので、
1人で来てしまいましたが、ちょっとひとりじゃ危険だったかもです。(^^;)

というわけで、もはや自分を内省するどころか、
風景を楽しむ余裕もなく、ただひたすら必死に岩をよじ登り、
滑りそうな道を慎重に降りることに集中。

とにかく、帰りつくことだけを考える、という、
なんだか当初の予定とは違う、サバイバルなことになってしまいました(笑)

もう後半はバテバテで、
本に載っていたコースよりも短めのルートで切り上げ。

このくらいでバテてるようじゃ、やっぱり富士山はムリだったかなー
もっと鍛錬しないと・・・

でも、邪心を捨てて歩きまわったせいか、
歩き終わったあとは、気持ちはスッキリとしましたよ。

疲れてるはずなのに、帰りの電車の中では、
いろいろと思いつくことをメモしたりして・・・・
かる〜くハイになってましたね。

やっぱり、たまには、こうやって自然の中を歩くのもいいものです。
もう夏も終わりだけど、来年は、もっといろいろ歩きに行ってみたいなー

それと清里は、他にも色々と見所もあるし、
こんな風光明媚なところで、数日滞在しながら、
ブログを書いたりするのもいいかも〜と思いました。

あそこまで、日常を引きずって行くのも、勿体ないかなとも思いますが
非日常のところでやれば、新鮮な気分でできるかなーとも思って。

ひとりでもいいけど、友人たちと合宿気分で行くのも楽しそうですよね♪



↑清里のペンションを探して、泊りがけで行ってみよう!

posted by さますの at 17:25 | 東京 ☀ | Comment(4) | TrackBack(0) | わくわくなこと
この記事へのコメント
さますのさん。冒頭の「在りように不安を感じた」という始まり方にぐいぐい引きつけられたまるでしたが、美しい景色を見つつも最終的には多少へばってかえってきたというあたりが、、(まると同じじゃん)失礼しました。

一人旅でいったんですか。ふええ。。まるにはとてもできないぞ。いつも予定の立て方とかきちっとしてますよね。さますのさん。リフレッシュできたようでよかったです。きれいでしたね。森と滝と。
Posted by まる at 2006年08月30日 00:10
まるさん、「きちっと」してたら、こんな無謀なコースを選ぶハメにはなりませんて。しかも、まったくの思いつきですし。

帰りに、このコースを管理している自然ふれあいセンターで、コースの説明を見たら、「かなり起伏があって大変。岩場が多く、滑りやすいので注意」と書いてありました。完全にリサーチ不足です。(^^;)

伊豆のほうにも、自然の中を散策できるところがありそうなので、まるさん、来年は一緒にどうですか?伊豆で合流、1日歩いて解散みたいな。(ほんとは1泊できるといいんですけどね〜)
Posted by さますの at 2006年08月30日 18:36
伊豆、、いいですねえ。
夏じゃないのがいいですよ。
秋になんどか3連休があったような気も。
少し、具体的に考えてみたいですねえ。
さますのさんのご都合は夏がいいのかもしれませんし。。またメールします。
Posted by まる at 2006年08月30日 23:32
伊豆だと温泉もあるし、秋もいいかもしれませんね。見所は紅葉になるのかな。伊豆も、実は夏しか行ったことがなくて、秋は、よく分からなかったり・・・・ちょっと研究してみましょう。


Posted by さますの at 2006年08月31日 18:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。