中国株の最新記事

2005年04月02日

自分が書けそうなネタをだしてみた。

「本を書こうシリーズ」です。

今までは、他の人が書いた本を分析していましたが、成功してはいなくても、
本を書けるパターンはあるということが分かりましたので、そろそろ本題へ突入。

とりあえず、「自分が書けるかな」と思う本のネタを棚卸ししてみました。

実は、これが、なかなかムズカシカッタ・・・・他人の評価は簡単でも、
いざ自分がやるとなると大変・・・
評論家でいることはできても、
実際に行動できるかどうかは別問題なのだな。うむ。

と、グチが入りつつも、数少ない引き出しの中から、
かなり強引にネタをひっぱってみました。
とりあえず、こんな感じがでてきました。


1.中国株ネタ・・・ ビギナー向け解説書&エッセイ?

2.女性には専業主婦という働き方もある・・・・専業主婦の利点を生かした働き方の提案

3.HP、ブログ関連
 a. 今日から、あなたもフリールポライター!

   自分から情報を発信する楽しさを知り、それを自分への付加価値へとつなげる。

 b. HP・ブログで自分の価値を上げよう!

   自分をアピールするツールとしてHP・ブログを活用、またそれによって、自分の付加価値を上げられる

4.みんな、こうして本を出した!

 本を出版した人に、本を出すきっかけや、具体的な本を書く段取りなどのインタビュー、アンケートをして、本を書いたことがない人にも、本を出すまでのプロセスを具体的にイメージできるようにする。

5.わくわく無気力生活のススメ 〜ちょっとずつアクティブになろう!〜


今のところ、なんとか書けそうかなーと思うものは、こんなところ。
もちろん、ジャンルによっては、私なんて、全然シロウトですから、
ハウツーだけでは、全く価値がないものもあるので、
そこは「もう一練り」必要なのだけど。


特に中国株は、すでに数百万もうけたという一般人の方のメルマガや
情報商材が出現し始めている今日このごろ、
普通に「中国株、儲かりまっせ!」路線では勝負にならない。
かといって、中国株に興味がある人は、儲けたい人たちだろうから、
それ以外の路線で勝負になるのか??
かなり考えどころである・・・・・。

次回は、個々のテーマについて、もう少し具体的に掘り下げてみます。

みなさん、「このテーマだったら、読んでみたい!」
「このテーマは、いまいち。」「こっちの路線のほうが面白くなる。」
などなど、ご意見・ご感想・アドバイスあれば、ぜひお聞かせください。

posted by さますの at 18:52 | 東京 ☁ | Comment(4) | TrackBack(0) | 本を書こう!
この記事へのコメント
さますのさん、こんばんは。

個人的な独断と偏見では、
可能性ありそうに聞こえるのは
1×2ですかね〜。

権利面はよく分かりませんが
インタビューってのもあると思いますよ。
Qさんとか、Kさんに。
聞かれないと言い難いネタもあると思うし。
いろいろな人に意見聞いて
全体像を把握ってのもどうでしょう。
宝島っぽいですかね。

あと、風水とか猛勉強して
「4000年の神秘!風水から分かる中国株!」
同時に中国株が騰がるお守り販売とかできるかも。
加油!
Posted by たけのこの里♂ at 2005年04月02日 21:03
た、たけのこの里さん、横レスすみません。
つい、ウケちゃって出てきました。風水のネタ。
そういえば風水って結構本出てますね。うん。
つい手に取っちゃいますね。
さますのさんが、華麗な風水師になってお守り販売。。。。いけてます。

あ、さますのさんのネタ〜。。
さますのさんに一番近いのは無気力生活。
無気力というより無体力だと思うんですけどね。。やる気は充分なのに、倒れがち。。
むきりょくなげやり生活を登録商標化して無気力指南本を作るのが一番かと。
私はむきりょく生活@でこれだけ稼いだ!!などなど。
で、メインのテーマが中国株なんです。

なげやり体質のまる、ブログをちゃんと読んだのか??(自分ツッコミ)

Posted by まる at 2005年04月02日 22:01
まるさん、こんにちは。
よくレス拝見させていただいてました。
横レス別に没問題ですよ。
また風水のネタがウケていただけて嬉しいです。
さてさて、どんな本になるのか楽しみです。

Posted by たけのこの里♂ at 2005年04月03日 12:23
たけのこの里♂さん、まるさん、こんばんは。

ふ、風水師〜〜〜。
なんか、ふたりして、妙な謀略をたててませんか(笑)。
でも、風水師・・・・・・いいかも・・・・
果たして、風水で、上がる株って分かるんでしょうか。今年は、南南西の方角がいいから、そっちにゆかりの銘柄に投資すべし!とか??

インタビューは、私も有効な手段だと思います。
権利関係が、どうなのかが、確かにひっかかるところですが、それはそれとして。

QさんやKさんにインタビューできたら、
もうそれだけで立派な「ウリ」になりますよね。
誰か、紹介してけろーー。
それとも、こっちから売り込むべき?

まるさんの無気力指南本・・・ひょっとしたら、
いちばん私が書きたい分野かもしんまい・・と思ってしまった。

そういえば、プロフィールのところにも、「無気力体質でもできた!経済的自由への道」っていう本を、いつか出版すると書いてあるし。

その前に、「無気力でも、稼ごう」などの提案型で、中国株の話もだす・・・いいかも。

問題は、「需要があるのか?」っていう点ですが。だれか、むきりょくなげやり体質なんで、読んでみたいという方、いらっしゃいますか?

いやー、でも、みなさんんから意見聞くの面白い、面白い。うひゃひゃ。

あまりに面白すぎるので、この話をネタに、ブログを書こう。
Posted by さますの at 2005年04月04日 20:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。