中国株の最新記事

2005年04月19日

サイトやブログをマーケティングやプレゼンの場として考える。

私のサイト運営のメンター(例によって勝手に指名なのだが:笑)
かん吉さんが本を出したのに刺激を受けて、
本日2本目の投稿。

私も、「本を書こう!」という企画を立ち上げてみましたが、どうなることやら。
最近、中国株の関連の話題で忙しく、そっちの企画さぼり気味だし・・いかん。。

でも、サイトの内容をもとに、本を出すっていうパターンがあるんだということを認識。
ど素人の株日記」のなべさんも、そのパターンのようですし。

ということは、本に書きたいことをサイトの内容としていけば、
コンテンツも充実して、一石二鳥?

サイトやブログに公開してしまうと、それを本という有料のものに
転化させるのは難しいのかなと思っていましたが、
魅力あるものなら、大丈夫なのかもしれません。

いわば、ネットで公開するというのは、本にする前の
マーケティングの意味合いがあると考えて、いいのかも。

そういえば、アメーバブログで人気ランキング1位になった
実録鬼嫁日記」も本になりましたしねー。


いままでは、サイトやブログを情報発信や人との出会い・交流の場、
自分の顔としての役割、そして副収入の手段としてとらえていましたが、
本にするためのマーケティング、プレゼンテーションの場としても
考えていこうと思ったのでした。


でも、あのくらいのレベルにならないと、サイトのコンテンツを本にしませんか?っていう
オファーはこないんだろーなー。
ま、待ってちゃらちがあかないのは分かってますので、働きかけも必要と。
posted by さますの at 22:42 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本を書こう!
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/3050780
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。