中国株の最新記事

2005年05月12日

まさに、不動産投資を始める前に読んでおくべき本だと思う。

今日は、「不動産投資を始める前に読む本 ―お宝不動産を手に入れよう」の感想いってみます。

発売から1ヶ月以上も経ってしまい、「なんだか、いまさら・・」という感じが
しないでもないですが、許してください。。

さて、この本は、「「お宝不動産」で金持ちになる!」の沢孝史さんの第2弾。

第2弾だからといって、侮ってはいけません。
第1弾とは、全く違う視点から、不動産投資に必要な知識が
沢さんならではの、かゆいところに手が届く綿密さで書かれています。

第1弾が、「投資という観点から考えた場合、どんな不動産物件を選べばいいか」
というところに焦点を当てた本だったとすれば、
今回のメインテーマは「不動産投資のリスクを、いかにコントロールするか?
ではないかと。

具体的には、主なリスクとして

・空き室と賃料下落のリスク
・建物の老朽化と陳腐化のリスク
・火災・地震などの災害リスク
・不動産下落のリスク
・金利上昇のリスク
・時代変化のリスク

を挙げ、これらのリスクについて分析、その対策について、
ひとつひとつ具体的な提案があげられています。

どのリスクをとっても、不動産投資を考えたときには、避けては通れない心配ごと。
これらのリスクをコントロールできるか、できないかによって、
投資の質が大きく変ってくるのは間違いありません。

いや〜、それにしても、この本を読んで、つくづく、投資というのは、
自分が、いかにリスクをコントロールできるかによって
リスクとリターンのバランスが変ってくる
のだなーということを感じました。

ハイリスク・ハイリターンというのは、よく聞く言葉ですが、
自分の知識量やリスクコントロールの力量によって、
「可能な限りリスクを抑えつつ、可能な限りリターンをとる」
という最適化曲線に近づいていくのだと思います。

自分の許容できるリスクが、どれだけなのかを把握し
知識や経験で、許容できるリスクのレベルを上げていけるかどうかが、
最大のカギなんじゃないでしょーか。




そのほか、私が参考になったなーと感じたのは、

・リスクとリターンの話

ここは、具体的な不動産投資のリスクの話の前に、
投資における「リスクとリターン」について、詳細に解説されている部分です。

リスクを定量化する考え方を示してくれたり、
「ローリスク・ハイリターン」な投資という考え方に気づかされたりと
不動産投資だけでなく、株などの投資一般に通ずる話で、
大変参考になりました。



・不動産投資物件の種類ごとに、長所・短所について解説

新築アパート・マンション、中古アパート・マンションについて、
それぞれを不動産投資物件として見た場合、
どういう戦略でいくのがいいのかを分析。

沢さん的には、やはり中古アパートが一押しっぽいですが、
新築アパートや中古マンションも、投資の目的や戦略がハッキリしていれば
投資対象としてOKな場合もあるのですね。

ただ新築マンションに限っては、どう転んでもダメっぽい・・・。。(;´Д`)


そのほか、融資や税金の話もあって、まさに盛りだくさん。
ただ融資や税金の話は、数字がいっぱいでてくるので、ちょっと読むのが大変。

実は、この本をなかなか読み終わらなかったのは、
後半の融資と税金の話になってから、読み出すと睡魔に襲われたからなのだ・・・。。
リスクコントロールの話までは、すらすら読めたのに〜〜。

いや、決して退屈だからじゃないですよ。
不動産投資を、まさにやらんとしている人やすでにやっている人には、
すごく具体的で濃厚な内容だと思います。

「いずれ、不動産投資でも・・・。」という私のレベルだと、
後半戦が具体的なだけに、ちょっとキツカッタというだけで。


あ、あと数字に強い人も、大丈夫だと思われます。
数字に弱い人は、2,3回読み返して、内容を消化しましょう。
それだけ濃いです。


それにしても、ほんとに盛りだくさん。
沢さんの本は、巷にあふれる、行間すかすか文字ばかりが大きい本とは
全然レベルが違います。

文字も小さいし、行間も狭い(笑)。

なので、同じ厚さの本で、スカスカの本に比べたら、2,3倍の情報量がつまってます。
これで、1,470円は安いよな〜〜。

あ、そうだ。
この1,470円っていう値段設定、どうにかなりませんか〜?
アマゾンとか楽天ブックスだと、1,500円以上で送料無料なので、

あと30円足して、1,500円にしてください。

送料払うのも悔しかったので、秋月りすさんのマンがを一緒に買っちゃいましたよ。

これが、この本の最大の不満ですね(笑)。


なんだかんだイロイロ書きましたが、結論としては
不動産投資に関心がある人には、

とにかく、読め!そして、目からウロコを落としまくれ!

とお薦めしたいと思います。

というわけで、この本も、私の本棚殿堂入り決定〜!

不動産投資を始める前に読む本 ―お宝不動産を手に入れよう
448086363X沢 孝史


おすすめ平均 star
starまさに「不動産投資を始める前に」オススメの本

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

posted by さますの at 21:28 | 東京 ☔ | Comment(9) | TrackBack(2) | 不動産投資
この記事へのコメント
あはは。
私の最大の不満も同じでした。
「あと30円高くして〜(笑)」
もちろん、店頭で買う方にとっては、
安いに越したことはないと思うのですが、
アマゾンで買う人にとっては、大問題ですよね(笑)。

本の感想も同感でした。
「ちょ〜濃い」(笑)。
ちなみに、不動産大好き、投資もしてる、数字弱い私も
数字いっぱいの辺りは、ざっくり読みしちゃいました(笑)。
後は、エクセルにお任せ!なので(笑)。
Posted by 三田 at 2005年05月13日 12:51
みたさんはあの本もエクセルに落とすんだ〜。すごいなあ。まるは最初の方でカブの悪口(×悪口○リスク)を書いてあるので怒っていました。も〜。でも責任を持ってきちんと書いてらしたようですよ。やはり一番の重点項目は本を書くことにあるみたいでした。で、半分は眠ってました。睡眠学習。

ところで、さますのさん。秋川りささん、おもしろそうですね。以前まるの画風に似ていると言っていただきました。(照レ)この方は簡単な絵に見えて意外と含みのあるマンガを描かれるので、似ているなどというのは光栄でもあり、申し訳ありませんというのもあり。。勉強して画風を盗んできます。へっへっへ。
Posted by まる at 2005年05月13日 22:36
ちがった〜秋川りさって女優だった。
秋月りす。ちょっとちがう。orz
Posted by まる at 2005年05月13日 22:38
1470円については私も筑摩さんに言ったんですけどねー。すいません。
一緒に買う本のお勧めは 西原理恵子「できるかなV3 SPA!comics」かな。
Posted by 沢孝史 at 2005年05月14日 17:32
不動産大好きみたさんも、ざっくり読みですか。
ちょっと安心したかも〜(笑)。
あそこは、ほんとに切羽詰ってから読むと
すごく身につくかもしれないですね。

でも、数字に弱いといいつつ、
エクセル使いこなせちゃうみたさんは、すごいですよねーー。
エクセルに自分の弱点を補わせるべく、コキ使うみたさん・・・・・あ〜、なんか妙な妄想が(笑)。まるさんのマンガにでてきそう。。

Posted by さますの at 2005年05月14日 20:32
まるさん、最初のほうって、カブの悪口だったっけ? う〜ん・・・・気がつかなかった(←おめでたい:笑)。

カブは、譲渡益狙いという意味では、ハイリスク・ハイリターンの法則に当てはまるけど、配当重視なら、不動産でいうインカム・ゲイン狙いになるから、高配当利回り&倒産リスクの少ない銘柄なら、沢さんの言うところの「ローリスク・ハイリターン」になると思ったのでした。

秋月りすさんは、まるさんの世界にちょと似ているなと思いましたが、まるさんのマンガのほうが、ちょっと坂田靖子さんのテイストが入っていて、少しシニカルというか体温低めの感じがしますね。秋月さんのほうは、体温高め。

秋月りすさんは、今回私が買ったものよりも、「OL進化論」や「かしましハウス」のほうがお薦めかも。ブックオフとかで安くなっていたら、ぜひ!

Posted by さますの at 2005年05月14日 20:37
沢さんも、お値段については、すでに進言ずみだったのですかー。でも却下されちゃうとは、よほど、1470円という値段にはコダワリがあるのですね・・・>筑摩書房さん

ところで、お薦めの西原理恵子さん、
ムチャクチャ面白そうですねー。
沢さんの第3弾のときに、ついで買いしようかと
思いましたが、それまで待てそうにありません(^^;)。
Posted by さますの at 2005年05月14日 20:47
>エクセルに自分の弱点を補わせるべく、
>コキ使うみたさん・・・
こんなに的確に表現されたのは初めて(笑)!

でも、エクセルにとっても、
「僕には、こんな能力もあるんだ」と自信を持ってもらえるかと(笑)。
なーんて言いつつ、MSNの「答えてネット」では
私以上のツワモノがゴロゴロいて、
井の中の蛙だったと思い知らされましたが(笑)。
Posted by 三田 at 2005年05月15日 12:07
うんうん、確かにエクセルくんにとっては
「役に立ってる〜〜」っていう実感の持てる
良い職場かもしれないです(^^)/。

ところで「答えてねっと」初めて知りましたー。
もしものときのために、おぼえておこう。
Posted by さますの at 2005年05月15日 17:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL


「お宝不動産」で金持ちになる!
Excerpt: 「お宝不動産」で金持ちになる!-サラリーマンでもできる不動産投資入門 沢 孝史 最近のマイブームは不動産です。モデルルーム見に行ったり、広告を熱心に眺めたりしてます。別に買う予定はないのですが・・..
Weblog: IT時代のブランディング
Tracked: 2005-05-15 01:11

量的緩和政策の解除
Excerpt: 止まらなかったデフレの脱却などを狙って導入された異常的とも言える措置の 「量的緩和政策」が解除されましたね。(^^; 超低金利が続き「借りやすいが、増えない」状...
Weblog: 収益物件の秘密!不動産投資スピード成功法
Tracked: 2006-03-21 12:04
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。