中国株の最新記事

2004年07月25日

値下がりしないマンション

この間WBS(テレビ東京)で、「値下がりしないマンションを探せ!」という特集をやっていました。

 立地としては、やはり都心ほど下がりにくく、しかも駅から近ければ近いほど下がりにくいようです。「マンションは、賃料を見て買え!」という言葉が印象的でした。

 これは、その付近のマンションの坪当たりの賃料が高ければ高いほど、マンション自体も値下がりしにくいということ。賃料に、交通の便などの価値が反映されているんですね。ただ、あくまでも現時点での価値なので、将来にわたってどうなるか、というのは保障できないので、あくまでも参考データではありますが。

 あとは、今後そこにマンションができないだろうというところのマンションは、値下がりどころか値上がりしているそうです。広尾ガーデンヒルズは1985年分譲時より1億円も値上がりしているとか・・・すごい〜!

 それから、リフォームも有用な手段のようです。確かに内装や設備は、リフォームすれば、新築同然になりますものね。そうすると、リフォームのしやすさというのも大事なのかもしれません。

 そうなってくると、自分の部屋自体は、リフォームでなんとかなるにしても、マンション全体の老朽化は、自分ひとりの努力ではどうしようもないので、マンション全体の構造チェックや、修繕計画というのは、かなり重要なファクターかも。
 
 なかなか考えさせられる特集でした。
posted by さますの at 17:56 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産投資
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/364913
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。