中国株の最新記事

2004年04月01日

セミナー「平凡なサラリーマンだからできた、アパート4棟・資産2億円への道」の感想

平凡なサラリーマンだからできた、アパート4棟・資産2億円への道
対象レベル:これから不動産投資を始めてみたい人。

このセミナーで得られること:
・サラリーマンでも、不動産投資が十分可能ということが分かる。
・講師が実際に行っている不動産投資の様子を、「物件をどうやって見つけたか?」から、物件を手に入れるまで、さらに大家さんになってからの様子も詳細に教えてもらえるので、不動産投資がどいういうものなかをイメージできる。
・講師の不動産投資のノウハウ



ひと言:
「不動産投資に興味を持ってはいるけど、実際にどんなものなんだかイメージができな〜い!」という人向け。私も、不動産投資についての本を数冊読んだりしても、現実のイメージがつかめなかったのですが、このセミナーで実際に副業として、不動産投資をしている人の話が聞けて、やっと現実味のある話としてとらえることができました。ただし、裏技的な話や、細かいところを突っ込んだ専門的な話ではないので、不動産投資について、セミナーの経験がある人や、不動産投資の経験がある人には物足りないと思います。

講師:山田里志(「実録 サラリーマンの私にもできた!アパート・マンション経営」著者)

→このセミナーの詳細を主催元HPで見る(サンプル映像あり)。

3月21日に山田里志さんの不動産投資セミナーへ行ってきました!
その様子を,ちょっとレポートしたいと思います。

当日は,10分前に会場に到着したのですが,
もうすでに前のほうの席はほとんど埋まっていて,
やむなく後ろのほうの席に・・・う〜む,みんな気合が入っています。

6,70人の人がいましたが,来ている人の大半は,20〜40代の男性。
もっと4,50代の人が多いのかと思ったいたのですが・・。
ということは,いずれ退職金をもらったお金でアパート経営でも・・・
ということではなくて,サラリーマン大家さんを目指しているということか。


講演は,山田さんの今までの経緯を,管理会社から送られてくる
報告書をもとにお話するということを中心に進みました。
報告書には,その月に修繕にかかった費用や,
家賃を滞納している人がいるということまで書いてあって,リアル。
現在保有の物件を手に入れるまでの話も,
詳細に教えてもらえて,分かりやすいものでした。

家賃をどんどん下げていかないと,次の人が決まらなくなっているとか,
礼金をとっていたら入居者が決まらない物件もあるということも聞けて、
大家さん業の厳しさの一端も・・・・。

質問コーナーも,みなさん熱心に質問する人が続出。
私もオットに便乗して,質問しちゃいました。
質問は,ローンを支払い終わったあとに,
すぐ立替じゃしょうがないのでは?ということや,
修繕の積み立てなどしているのか?ということ。

山田さんは,余剰金をばんばん繰越返済にあてているそうで,
もともと最長でも20年のローンしか組んでないこともあり,
ローン終了後即立替ということにはならなさそう。
修繕積み立ては、特にはされていないご様子でした。

建て替えについては,子供に資産として残すことも
アパートを持つ目的のひとつとして,考えていらっしゃるようで,
視野には入れていらっしゃらにようでです。

でも,山田さんの答えを聞いて思ったのは,
不動産を持つ目的や将来の方針によって,
いろいろな筋書きがあるんだなっていうこと。
きっと一概に,どうするのがベストっていうのはないんだと思います。

さらに、今回山田さんの話を聞いて,不動産投資を考えるうえで
大事だなあと思ったのは,
1.人とのつながり。
2.明確な目的・方針。
3.物件を見る目。

物件の紹介や管理会社の紹介も,信用できる人との
巡り会いが大きいようでした。
もちろんネットなどを使って情報収集されて得た物件もあるのですが,
目的にあった物件があったら教えてくれる人との
つながりを築くことが大事な様子。
いい人と巡りあえれば,いい人を紹介してもらえるという,
好循環が生まれるのです。

そして,どうして大家さんになりたいのか?ということから始まって,
自分の資産形成の中で,不動産経営をするということを,
どういう位置付けにしたいのかということまで
考えておく必要があるなあと思いました。

なぜなら,その目的によって,探す物件が違ってくるからです。
定期的に収入を得て,将来は仕事を辞めても大丈夫なくらいまで,
不動産業を拡大していきたいのか? 
それとも,万一会社をクビになっても,大丈夫なように,
収入の道を複数持っておきたいのか? 
分散投資や子供に残すために持ちたい場合も,あるでしょう。

それによって,どういう物件が適しているのかっていうのは,変わってくるような気がします。
目的によって,受け入れなくてはいけないリスクの度合いも違ってくるだろうし。
でも,どの目的に,どういう条件の物件が適しているのか,っていうところまでは、今の私には、分からないんですけどね(^^;)。

そして,見つけた物件が良いものかどうかを見極める目。
これは,とにかくたくさん物件をみること。
その場合は,雑誌とかネットとかでもいいから,いろんなものを見て,
比較することも大事だそうです。

ただ,これも,自分の目的や方針が定まらないと,
あっちの条件にふらふら,こっちの条件にふらふらしてしまうので,
まずは,不動産投資の自分の目的を,しっかり考えることが必要ですね〜。

ということで,セミナーに行って,今の私に必要なことは,
しっかり不動産投資の目的を考えて,
そのために,どこまでリスクを許容できるかを考えることだと分かりました。(←ううっ,セミナーにまで行って,なんて低レベルな結論。。)
→このセミナーのDVDの詳細を見る。(試聴サンプルあり。)
posted by さますの at 00:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 自分への投資
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/3654958
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。