中国株の最新記事

2005年05月17日

サラリーマンでも年収100億とは。

年収100億のサラリーマンといえば・・・

昨日から、あちこちで話題になっているので耳にした方も多いでしょう。
そう、長者番付1位のタワー投資顧問の部長さんです。

うーー、これは衝撃的。

去年は、浜崎あゆみさんの年収10億に驚き、資産運用はどうしてるんだろーと
余計な心配をしたものでしたが、浜崎さんはアーティストだからねえ。

サラリーマンでも、お金持ちになれるんだーーー、というところが衝撃。
しかも浜崎あゆみさんより、さらにゼロが1つ多い。

もちろん、普通のサラリーマンなわけはなく、投資運用の成功報酬らしい。
一体、いくら稼ぎ出したら、100億ももらえるのか・・・・
これはこれで、やっぱり金融の世界は分からない。。


お金持ち本では有名な本田健さんという人は、
従業員という立場では、お金の呪縛から解放されるのは、難しいと言うことで、
ライフワークのために従業員という立場が必要な人は、
投資などで、お金に働いてもらうことを薦めています。

なんだかんだ言って、ビジネスオーナーや投資家が、
やっぱり小金持ちへの道へは早道という意見だったと記憶。
(注:ここでいう小金持ちとは、年収数千万円、資産数億円あり、
お金のために自分が縛られない人のこと)

将来、従業員の立場でも成功報酬で高額の報酬を得てお金持ちになれるような時代が
日本でもくるかもしれないとは書いてありましたが、
おそらく本田健さんも、これほどに早く、そんな日がくるとは
思ってなかったかもしれません。

今回の話と関連あるかどうかびみょーですが、
職務特許をめぐって裁判を起こし、勝訴となるケースも増えているようですね。
有名どころでは、青色発光ダイオードをめぐる裁判(中村裁判)。

企業で働いているときに発明した成果について、
相応の報酬をもらっていないということで、
過去の事例について、続々と裁判になっているようです。

これを受けて、企業側も報酬制度について再考するところも出ているようですから、
サラリーマンしながら、お金持ちになる道も、
今後は選択肢としてでてくるのかもしれません。

もちろん、まだまだ、これらは稀で特異なケースでありますし(だからニュースになる。)、
自分が勤める会社が、そのような道を開いているかによるので、
サラリーマンは、やはり会社次第というところはあるのですが。

あー、でもほんとに有能な人は、それに見合った報酬がもらえるところから
声がかかったり、自分からアプローチしたりするのかなー。

今回の100億稼ぐサラリーマンさんも、有名投資会社を転々とする華麗な職歴ですから、
あちこちから引く手あまただったのでしょう。
ご本人も現状に満足せず、上昇志向の強い人なのでしょうね。


ところで、この「タワー投資顧問」って、私は初めて聞きましたが、かなり有名みたい。
タワー投資顧問の売買をウオッチして、参考にしている人もいたりする。

100億部長さんのファンドの成績は、過去6年間15-35%の運用率だそうなので
ここに年金の運用をお願いしていた会社の人は、いいところにお願いしたなー。
私の周囲では、とかくいい話を耳にしないファンドですが、
こういう人に運用してもらえるなら買う価値あり?


で、この部長さんは、今後どうするんだろー?
スーパー・サラリーマン続けるのかな。
なんだか、周囲の人の目も変ってしまいそうで、
こんなふうに発表されちゃうのって、ちょっとかわいそう。

っていうか、こんなプライバシーにかかわることを、勝手に発表しちゃっていいの?
と思うんですが、どうでしょう。


今日は、話が2転3転して、まったく起承転結してませんね。
要するに、

サラリーマンでも100億稼げるのか。
でも、こんな個人情報を勝手に流していいのかい。

ってことで。 人気blogランキングへ
posted by さますの at 20:44 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(1) | 株式投資・金融・経済
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL


浜崎あゆみ 現在の恋愛事情
Excerpt: 浜崎あゆみと地元が同じスティービです。こんにちは。 この人のうわさは地元なだけにいろいろ入ってきます。 そこで週刊誌にでてない情報を一つ。
Weblog: Stevie の注目!ニュース芸能 Factory
Tracked: 2005-05-21 19:52
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。