中国株の最新記事

2004年08月02日

長年放置されていた一戸建てを賃貸にだすには?

今、ClubRichの公開日記のつかださんの一戸建て購入計画の動向に注目しています。

なぜかというと、この間友人から「以前親と一緒に住んでいた一戸建て住宅の扱いに困っている。」という話を聞いたからです。

この友人の家は、ご両親の仕事の都合で15年ほど前に、別の土地に引越したのですが、その後自宅住居がほったらかしになっていたようです。また戻るつもりだったようですが、結局は仕事のために引っ越した土地に落ち着いてしまっているとか。特に賃貸にだすこともなく、築25年ほどになってしまいました。

そのまま置いておいても、固定資産税もかかるし、その家と土地を、なんとか有効活用したいと思っている様子。

物件の条件は、


場所:関東近県の地方都市。Jリーグのサッカーチームがあるので有名。
アクセス:東京へ行く電車は1時間に1本(!)。もっぱら30分に1本の頻度で出る高速バスを利用する。
周辺施設:大型スーパー(ジャスコ)がある市の中心部から車で5分くらい。市役所、スーパーは徒歩圏内。
広さ:100坪ほどの土地。2階建て5LDK住宅。
その他:築25年。時々窓を開けてもらったり、庭を手入れしてもらっているらしく、荒れ放題というわけではないそうです。


私と友人で考え付いた案は似たりよったりで、

1.賃貸にだす。
2.アパートに建て替えする。
3.売却する。

の3つしか思いつきません。

いずれにせよ、東京までのアクセスが悪すぎるので、地元の需要にたよるしかありません。
1にせよ2にせよ、賃貸は、あまり家賃がとれない様子です。なにしろ土地が安いので、高い家賃を払うなら、家を買ってしまうらしい・・。
田舎では、大家さん業もかなりきびしいのですね。

ちなみに、その友人のご両親は2.も考えて、とあるメーカーに見積もりをとったらしいのですが、1LDK×6のアパートを建てるのに、取り壊し費用込みで、4200万円といわれたそうです。

た、高い! これって、高すぎないですか? 土地は既に持っているので、土地代は入ってないんですよ。
結局全額ローンでシミュレーションすると、15年を超えるころから、持ち出しになってしまうそうです。う〜ん。

結局、売却しないなら、そのまま簡単なリフォームをして賃貸にだすしかないかねえという話になりつつあるそうですが、
ここで、その友人がぽつり。
「築25年で、10年以上だれも住んでない家って、やっぱり住んでも安全かどうか調べてもらったほうが、いいのかなあ?」

う〜ん、どうなんでしょう。。確かに、ちょっと不安なものがあるような気がします。
「私だったら、調べてもらうかなあ。」と言うと、

友人「そういうのって、どこで調べてもらえばいいんだろ?」
私 「え・・・。どこだろ? 建築士さんとか??」

ふたりで、考え込んでしまいました。
そもそも、一戸建てを賃貸にだすのに、そこまでする必要があるのか?

というわけで、もしつかださんが一戸建てを購入した際の、その後の経緯に大いに注目しているわけです。

ちなみに住宅検査については、ネットで少し調べてみると、それらしい会社がいくつか検索されてきました。
eHomesGHパートナーズなど。

こういうところに、頼めばいいのかしらん?
長年放置しておいた一戸建てを賃貸にだしたことがある方、どうぞアドバイスをお願いいたします♪
posted by さますの at 20:45 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産投資
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/402191
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。