中国株の最新記事

2005年06月01日

あなたは、ショップ型?コンテンツ型?

今日は、私のアフィリエイトへの取り組みの話のつづきをいってみましょう。

アフィリエイトを、自分の生活やサイト運営の中に、
どのように位置づけていくかを、悩んでおりましたときに、
サイトオーナー交流会藍玉さんとお話する機会があり、
いろいろとヒントになる話をいただきました。
で、その後も、つらつらと、そのことを考えております。

今回は、私のアフィリエイト・タイプについて。


アフィリエイト・サイトには、大きく分けると
ショップ型とコンテンツ型があると思います。

ショップ型は、物販系とも呼ばれるもので、アフィリエイトの商品リンクを多用して、
あたかもネットショップかのようなサイトを作っていくものです。

「アフィリエイトでショップ〜?」なんて、侮ってはいけません。

なまじのネットショップなんかより、デザインも洗練され、すばらしい品揃え、
思わず買い物したくなってしまうサイトが、たくさんあります。
アフィリエイトの存在を知らない人なら、なんの疑いもなく
本当のネットショップだと思うでしょう。

そして、コンテンツ型は、あるテーマについて、まとまった情報を発信していくサイトです。

体験談もコンテンツ型に入りますので、いわゆるブログ日記も
広い意味で、コンテンツ型にいれていいと思います。

このタイプでは、情報サイトの内容に、うまくアフィリエイトを
からめていくのが一般的ですが、報酬のよいアフィリエイトのテーマにそって
サイトを作っていく方法もあります。


さて、あなたは、どちらのタイプですか?


私はといえば、やっぱり、コンテンツ型

いま、メインにやっているサイトも、中国株のサイト第九のサイト

まあ、これは、アフィリエイトをやるためにHPを始めたのではなく
HPを始めてから、アフィリエイトというものを知ったので、
成り行き上、しょうがないという気もしますけど(笑)。

でも、最近、アフィリエイトからテーマを考えて、サイトを作るというのをやってみまして、
セミナー情報や投資の本などを紹介するサイトも作ってみたのですが、
自分の考えも織り交ぜたコンテンツがないと、なんだか物足りなくて
結局、投資の勉強をすることについて、自分が考えることなどを書き足した
コンテンツ型のサイトに、作り変えちゃったということがありました。

これは、商品だけ並べたサイトでは、全然、訪問者がこなかったというのもあって、
リニューアルしたところもあるのですが(笑)、
でも、やっぱりコンテンツ好きなんじゃないかと思うわけです。

反面、商品を選んで、アフィリエイトの商品リンクを貼っていくページを作っていると
最初の数ページは、「あれを、ここに置いて。」「これを、こんな風に紹介しよう。」
と、なんちゃって店長さん気分で、かなり楽しいのですが
6,7ページも作っていくと、段々飽きてきて・・・つらくなってきて・・・・
というパターンが多いんですよねえ。

どうやら、私は、ネットショップの店長よりも、自分が調べたことや体験したこと、
考えたことを、発信していくほうがむいているようです。

これは、きっと人それぞれなのでしょう。

コンテンツを作るのが苦手で、ショップを作っていくほうが楽しい人もいるでしょうし
両方こなせちゃう人もいるでしょう(←これが理想。)

でも、コンテンツ中心型で、ショップを作る作業が得意でない、私のようなタイプの場合
アフィリエイトをやるうえでは、ちょっと不利かなとも思います。

だって、アフィリエイトが貼ってあるページが増えていかな〜い!

アフィリエイターとしては、困ったもんです。。(つД`)

もちろん、コンテンツの質が、ずば抜けてよければ、
ピンポイントで狙いを定めたアフィリエイトで、ばしばし稼ぐことができるハズです。

でも、並のレベルだと、数で稼ぐ部分もも大きいので、
アフィリエイトのページが増えていかないことには、
なかなか売り上げ向上には結びつきにくいのです。



さてさて、これらの点を、どう折り合いをつけて、解決していくか・・・。



この先は、また長くなりますので、次回につづく!!(←ライフカードのCM風で:笑)
posted by さますの at 22:28 | 東京 🌁 | Comment(1) | TrackBack(0) | アフィリエイトなど
この記事へのコメント
おはようございます。株達人ドットコムです。
相互リンクお受け下さり有難うございます!

早速こちらからもリンクを貼らせて頂きたいのですが、
現在ブログTOPページの左メニューのリンクに使用しているMybloglistがサーバーダウンしているため、
TOPページ左上にあります、相互リンク募集記事からのリンクは完了しているのですが、
TOPページからのリンクは復旧までお待ちいただくことになります。
大変ご迷惑をおかけしますが、宜しくお願い致します。

これからもどうぞ末永く宜しくお願い致します。
Posted by 株達人ドットコム at 2005年06月02日 09:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。