中国株の最新記事

2005年06月05日

アフィリエイトにおける、コンテンツ型の長所と短所。

アフィリエイトのタイプにはショップ型とコンテンツ型がありますが、
私は、やっぱりコンテンツ型。

コンテンツ型の場合、あるテーマについての情報を、
大なり小なり、自分の切り口で発信したサイトを作り、
そこに適したアフィリエイトを絡めていくのが一般的かと思います。

アフィリエイトに重点を置く場合には、使うアフィリエイトを先に決めて
それを元にサイトを作っていく方法もあるにはあるのですが・・・・・

この場合、自分の強い分野や興味のある分野とアフィリエイトが
幸運にも一致していればいいのですが、
いくら魅力的なアフィリエイトでも、自分が興味ないものでは、
ひじょ〜な苦行になるので、私としては、ボツ。

あくまでも、自分が好きなことに関して作ったサイトを、
狭義のコンテンツ型
とさせてもらいましょう。(←勝手なのは、重々承知。)

で、その場合、ショップ型に比べての長所と短所を、自分なりに挙げてみます。



長所:
・サイトに自分の個性や人柄をだしやすいので、名刺がわりに使える。
・同様の理由で、同好の士との交流が図りやすく、交友関係の拡大につながることがある。
・上記の結果、関連する情報が集まってきやすくなる。
・自分の好きなことや興味があることについて、調べたことを発表したり、自分の意見を語ったりでできるため、自己満足度が高い。
・上記の理由により、サイト運営を継続しやすい。

短所:
・サイトの運営が、アフィリエイトの売り上げにつながるまでに、手間も時間もかかる。
・サイトの運営とアフィリエイトを両立させるのが大変。


思いつくのは、こんなところでしょうか。
皆さんは、どう思われるでしょうか?

これは、私が中国株と第九のサイトをコンテンツ型としてやっている経験と
去年の12月に加湿器特集として、加湿器のミニショップらしきものを作ったときの経験から
得た考えなので、かなり独断的といえば独断的なのですが、
コンテンツ型の方には、納得できる部分も多いのではないかと思います。


私は、コンテンツ型の一番の長所は、サイトの継続がしやすい点だと思っています。

とにかく、サイト運営もアフィリエイトも、継続できなければ、成果はあり得ません。

その点、コンテンツ型の場合、好きなことを発信するわけですし、同好の士も増えれば、
さらに楽しく、サイト運営を続けることができます。
アフィリエイトの売り上げが上がるまでの辛抱の時期にも、耐えることができるでしょう。

逆に、サイト運営が長くなると、飽きてしまって、イヤになる時期もあり、
そんなときは、アフィリエイトの売り上げが刺激になったりもするもの。

だから、この両輪のバランスで、サイト運営を続けていくことができる可能性が高まると思うのです。

さらに、たとえアフィリエイトが、うまくいかなくても、
自分の好きなことでサイト運営をしていれば、
アフィリエイトサイトとしては失敗に終わっても、
「ムダだった。」とは思わないはずです。


逆に、短所としては、通常のサイト運営とアフィリエイトとの両立が難しいことが、
いちばんの問題でしょうか。

もちろん、サイトのコンテンツに、うまくアフィリエイトを組み込めれば
一挙両得なのですが、「最初にアフィリエイトありき」で作ったのでなければ
それほど多いケースではありません。

アフィリエイトの売り上げUPのためには、関連するテーマを広げて
アフィリエイトに絡めたページを作ったり、ミニショップを作る必要があります。

私の場合、サイトの運営も、自分の満足するほどにはできてない状態。
なかなかアフィリエイトまでは手が回っていきません。

なので、いつまでたっても、なんだか中途半場。・・・いかん。。

他のコンテンツ型のサイトの人は、よく両方に手が回ってるなーと、
いつも感心して見てるんですが・・・・・

このあたりの問題を、どう解決していくか・・・・が、キモだと思うんですよ。



こんどアフィリエイト・カンファレンスのとき、そのあたりのやり方を、みんなに聞いてみよう。
posted by さますの at 19:00 | 東京 🌁 | Comment(4) | TrackBack(0) | アフィリエイトなど
この記事へのコメント
こんにちは♪
ここ数日の記事、「うんうん!」と思いながら読ませていただいていました。
雑誌初掲載おめでとうございます!!
私の場合、まず先にアフィリエイトを知って、サイトを作ろうと思った段階で、「サイトとしても長く続けたい」と思い、「コンテンツ型」でいくことにしました。
おっしゃる通り、アフィリエイトにまで手が回りません(笑)
「ショップ型」を選択した人達がどんどんアフィリエイトの作業を進めていってるのに、自分は追いつかず、取り残された気分になる時があります。
でも「先にサイトのコンテンツありき」の姿勢は変えたくないので、アフィリに関しては、のんびりマイペースでやろうと思っています。
コンテンツ型の短所(苦労)をここまで書いてくださった事に感動!でした!
Posted by 紫ママ色 at 2005年06月06日 11:29
さますのさん こんにちわ
最近、生活に慣れてきたせいか、時間を持て余す事が多くなりましたヒロポンです。雑誌掲載おめでとうございます☆日本に居ないので見ることが出来ないですが、写真で見た限り素適な感じにみえました☆

さますのさんはご自分で「まだまだ満足できない」とおっしゃっておられますが、サイトはかなり良く出来てると思いますよ!!いつも参考にさせて頂いております。

私もアフィリエイトサイトを幾つか作った事があるのですが、結局飽きちゃいました。やっていて詰まらない上に成果が出なくて・・・。やっぱり、サイトを継続するには、好きな事なら続けられますね。

私のサイトに限って言えば、Adsense以外の売り上げは、悲しい事に無いのと一緒です。Adsneseだけに頼ってアフィリエイトしている感じです。他のサイト見るとAmazonの売り上げが凄くてビックリします。何でAmazonでかなりの売り上げが出るのか羨ましいです。
Posted by ヒロポン at 2005年06月06日 13:47
おお、これはこれは、Affiliate Fieldの紫ママ色さんじゃないですか〜〜。

アフィリエイトブログの管理人さんに見られてたなんて、はじゅかし〜〜っ。(;´▽`)←でも、ちょっと嬉しい。

>「ショップ型」を選択した人達がどんどんアフィ>リエイトの作業を進めていってるのに、自分は>追いつかず、取り残された気分になる時があり>ます。

 うん、わかる、わかる。(つД`) ショップ型にはショップ型の苦労もあるし、工夫しなくては、売り上げにもつながらないってことも分かってるけど・・・。。

 でも、紫ママ色さんはXoopsを導入されたりしているので、省力化(自動化)の工夫をされてますよね。それでも、同じような悩みがあるのかと思い、なんだか励まされました。

 この続きを、近々書いていきますので、またご意見を聞かせてくださいね。



Posted by さますの at 2005年06月06日 22:42
ヒロポンさん、お祝い&お褒めの言葉をありがとうございます!

>さますのさんはご自分で「まだまだ満足できな>い」とおっしゃっておられますが、サイトはか>なり良く出来てると思いますよ!!

 う〜〜ん。。私も、時間と能力の範囲内では、よくやってるなと自分で自分を褒めてやりたいです(笑)。
 でも、中国株を始める人に伝えておきたいことは、まだまだたくさんあるんですよ。ネタはあるのに、まとめる時間と気力がない。。

 アフィリエイトに関しては、私もアドセンスの占める割合が大きいです。アマゾンの収入は・・・・「なげやり・・」と第九のサイトとが半々くらいですね。

 やはり、ある程度、数をおかなくてはダメなのかなーーーと思うのですけど・・・どうでしょう?
Posted by さますの at 2005年06月06日 22:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/4149739
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。