中国株の最新記事

2005年06月12日

コンテンツ作成とアフィリエイトを両立するには・・・その1

最近、アフィリエイトについて考えいていることシリーズ(と今、決めた:笑)。

コンテンツ重視のサイトづくりが好きなタイプ(コンテンツ型)だと、
コンテンツ作成に時間をとられやすく、
アフィリエイトとの両立が難しい・・・・という短所というか、
悩みがあるわけですが(→前回の記事参照)、

解決策として思いついたのは、2つ。

まずは、自分なりに、コンテンツ作成とアフィリエイトに割く時間のバランスを決めること。

コンテンツ作成とアフィリエイトにかける時間を1:1にするか、
2:1にするか、はたまた4:1にするかというのは、
各人がサイトに望むものによって変ってくるのは、当然なので、一概には言えません。

自分なりに、心地よい配分を決めればいいのです。

また、コンテンツ作成とアフィリエイトのペース配分の仕方も、いろいろあります。

人によっては、コンテンツをが〜〜っと作ってしまい、
その後、アフィリエイトのページをが〜〜っと追加するというパターンかもしれない。

コンテンツを少し作っては、アフィリエイトのほうもやって、
アフィリエイトばっかりだと飽きてくるので、またコンテンツを作って・・・
というパターンじゃないとダメな人もいるでしょう。

これも、人によって、やり易いほうでいい。

ただ、サイト運営という見方からすると、コンテンツが
一度にば〜っとできてしまい、その後、ぱったり更新がないサイトよりは
少しずつでも、継続してコンテンツが増えていくサイトのほうが
リピーターが多くなる傾向にあります。

ですから、コンテンツをある程度作ったら、アフィリエイト
アフィリエイトをある程度やったら、コンテンツづくりに戻る。
または、コンテンツ作りとアフィリエイトを並行してできるタイプのほうが
コンテンツ型でアフィリエイトをやっていくには有利なのではないかな、
と思っているのですが、どうでしょう?

私の場合は、どっちも、なかなか手が回らずに中途半端になっているのですが
コンテンツ作りとアフィリエイトにかける配分を1:1くらいで
両方とも、毎日・毎週、少しずつやっていけるのが、理想。

でも現実は、ブログもコンテンツの一環と考えると、
どうしてもコンテンツ作りのほうに配分が偏りがちになっています。
現在は、中国株のサイトで証券会社の比較コンテンツをリニューアル中なこともあって
配分は、おそろしくコンテンツに偏っている・・・・現実と理想は、違うのね。。(;´Д`)


サイト運営に重きを置くと、どうしてもコンテンツ作成に時間をとられますので、
いっそ、コンテンツ作成のときに、スムーズに絡められるアフィリエイトだけ扱って
直接関連づけられないアフィリエイトはやらないと潔く決めてしまうのも
ひとつのやり方でありましょう。

つまりは、アフィリエイトのために、わざわざページを作らない。

コンテンツ作成のときに、スムーズに絡められるアフィリエイトなら、
成果が上がりやすいのは、もちろんなので、これが一番効率がよいのは間違いない。

問題は、コンテンツにダイレクトに直結するアフィリエイトが
必ずしもあるとは限らないというところが、最大のネックなのですが。。(つД`)


この問題があるから、サイトのメインテーマから、いろいろと関連するテーマを広げて、
扱えるアフィリエイトを増やしているというのが、本当のところとまでは言わないけれど
ひとつの背景なのではないかな。

平均的なレベルのサイトなら、メインテーマだけに関連するアフィリエイトから
得られる収入なんて、スズメの涙。
扱うテーマ(アフィリエイト)を増やして、売り上げを上げていくというのも、
ひとつの方法になるわけです。

でも、そこは割り切る

とにかく、割り切ることが、コンテンツ型の人には、多かれ少なかれ、必要だと思うのですよ・・・。

と、哀愁を感じさせつつ、次回へつづく・・・(笑)。
posted by さますの at 20:39 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | アフィリエイトなど
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/4312422
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。