中国株の最新記事

2005年09月10日

マーケットプレイスで、良書かどうかを判断できる?

みなさんは、本を買うのに、ネット書店を利用したことはありますか?

私は、本を持って帰るのが重いくてイヤなので、9割方ネット書店から購入します。

ネット書店だと、在庫も確認できるし、本の種類も豊富だしと大変便利なんですが
最大の欠点は、立ち読みができないこと

立ち読みできないだけに、本の内容やレベル、評判が、すごく気になります。

そんな場合は、ネット書店の読者レビューを参考にしたり、
ネットで検索して、ブログなどの感想を見たりするんですが
最近、amazonマーケットプレイスに、良書かどうかを判断する
ひとつの目安があるのではないかと気付きました。

それは、出品の値段

これは、あくまでもひとつの目安で、例外はありまくりなのですが
良書のほうが、出品されていなかったり、出品されていても
あまり価格破壊を起こしていない傾向があるように思います。

もちろん、ニッチな分野では、この法則は使えません。
ビジネス書・実用書では、ちょっと参考になるかなーと。

というのも、私が「もう、いいや。」と思って、出品しようと思う本は、
ビジネス書系だと、1円や10円などのバカみたいな値段で出品されていることが
非常に多いのです。

逆に、「おすすめの本」として紹介するものは、
出品されてないか、出品されてても適正な値段がついてます。

やはり、良書は手許に置いておきたいと思うものなので
出品されづらくなり、中古市場では、品薄傾向になるんでしょうか。

気になる本があったら、マーケットプレイスの出品状況も
ちらっと見てみてください。面白いですよ。


♪ この記事を読んで「へ〜。」と思ったら、ランキングをクリック



posted by さますの at 11:56 | 東京 ☀ | Comment(4) | TrackBack(0) | 自分への投資
この記事へのコメント
うーん、そうですね。僕もアマゾンで良く本を買いますが30%ははずれです(^_^;)
またアマゾンのフリーマーケットで売ることもありますが不経済。
使えそうですね。今後は参考にしてみます。
Posted by たの at 2005年09月11日 09:03
ネット書店での買い物は難しいですよねー、ほんと。最近は、やはり人から薦められたものを購入することが多くなってきたかもしれません。

マーケットプレイスの値段、おおざっぱな話ですが、自分のお気に入りの本は、変な値段で出てないので、ある程度は参考になると信じてます(笑)。
Posted by さますの at 2005年09月12日 21:56
まる、ユーズドで本を買おうとしたら一つ一つに送料がつくことを知り愕然としました。それいらい目にしていても特に気にしなくなりましたがそういう見方もあるんだな〜と。

話がズレますがでも送料って絶対、なんか変。どこまで送料なのかそれとも小口で郵送するとロットが高くつくためのある意味ペナルティーなのかかなり疑惑のまなざしで見ております。これは通販ネタですね。
Posted by まる at 2005年09月16日 21:54
まるさん、こんにちは〜。

マーケットプレイスは、個人の出品者が発送するという前提で、送料がひとつひとつの商品に付くシステムみたいです。つまり、個人間でのやりとりというイメージ。あくまでも、アマゾンは仲介なんですよ。ヤフオクと同じ感じです。

だから、送料分を上乗せしても安いかどうかを計算してから買わないといけないですよね。(意外と、これがめんどうだったりするけど:汗)

私は、ものによっては送料分たしても、やはり格安なことがあるので、そういうものはマーケットプレイスで購入してます。
Posted by さますの at 2005年09月17日 20:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。