中国株の最新記事

2005年10月10日

大和証券が、香港株のインターネット取引を開始。

中国株に挑戦!」のよしぞうさんから、情報をいただきました。

以前から電話などでは取引できたのですが、ついにネット取引開始になりました。

ざっとHPを見た範囲内で、概略をまとめてみましょう。


取引手数料合計:約定代金の約0.5455%
手数料の内訳:約定代金の0.28350%(国内取引手数料),0.150%(現地手数料:最低50HK$),約0.112%(諸経費)

外貨決済::あり。(円決済も可能)
口座管理料:3,150円/年

取り扱い銘柄数:香港のみ100銘柄

取り扱い時間帯:平日6時〜17時

取引手数料は、いちばん手数料が安いダイワダイレクトコースでネット注文した場合(約定金額100万円以下)です。


手数料そのものは、他のネット専業証券会社に比べると、やや高めですが
呆れるほどバカ高いわけではありません。
ただ、口座管理料がかかるのが、難点かな・・・・
外債などを大和証券で持っていれば別ですけれど。

手数料や取り扱い時間帯だけを見ると、大和証券で香港株取引をするメリットはないと
思いますが、ここの一番のウリは、やはりIPOの取り扱いに強いことだと思います。

現在も、中国建設銀行のIPOの申し込みを募集しています。

ただし!IPOの申し込みをできるのは、コンサルティングコースのみです。
(コンサルティングコースは手数料が割高になっていますので、注意)

以上の点から、IPOをゲットしたい方は、ダイワ証券のコンサルティングコースへ
申し込むとよいかもしれないですね。


それから、特定口座や為替手数料については、HPを見た限りでは分からなかったので
メールで問い合わせをしてみました。返事がきましたら追加しておきたいと思います。
(→問い合わせの結果は、こちら。)

それにしても、3大証券会社のひとつである大和証券も、
香港株のオンライン取引開始とは、なんか感無量ですな〜〜〜。
(↑ちょっと大げさ。:笑)


→大和証券の香港株取引については、大和証券の該当HPをどうぞ。


♪ インターネットで中国株取引ができる証券会社について、他にもイロイロ知りたい方は、「なげやり的中国株対決!」の「中国株をネット取引できる証券会社徹底比較」をご覧ください。

♪中国株以外の投資にも興味がある方は、bogランキングで人気投資ブログもチェック!





posted by さますの at 23:34 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 中国株
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/7964688
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。