中国株の最新記事

2005年10月29日

中国人民元-円連動社債というのが発売になるらしい。

今日久々に「なげやり的中国株対決!」のアクセス解析をチェックしてたら
26日を境に「イートレード証券の中国株取引の特徴」のページへのアクセスが急増。
しかも「イートレード証券」という検索キーワードがほとんど。

「一体、何が起こった?イートレード証券。」と思い、HPへ行ってみました。

で見つけたのが、「中国人民元-円連動社債」。

これのせい? 10月26日から仮申し込み受付開始というのも奇妙な一致。

でもアクセスはあっても、資料請求にはつながってないようなので、違うかも。
一体、皆さんが何を求めているのか謎ですじゃ。(^^;)

それはいいとして、この人民元-円連動社債。
人民元連動債としては本邦初だとか。 

もちろん人民元がさらなる切り上げで高くなれば償還差益が発生。
しかし注意すべきは、円高になると、今度は損になるところ。

人民元切り上げと言われてるのは、一般的には「ドル」に対して。
なので「ドル」に対して高くなっても、円に対して高くなるわけではない。

7月の2%の切り上げ時には、一瞬ではありますが、
急激に円高に傾いたことも記憶に新しいですよね。(すぐ戻りましたが。)

なので、そのあたりも頭に入れておく必要はありそうです。

※イートレード証券に興味がありましたら、資料請求をどうぞ。→E*トレード証券

イートレード証券は中国株も扱っています。手数料が安いのに、ログイン画面の操作性はダントツなのが特徴。→イートレード証券の中国株取引の特徴をみる。


♪中国株に興味がある方は、 「なげやり的中国株対決!」へもどうぞ。

♪中国株以外の投資にも興味がある方は、bogランキングで人気投資ブログもチェック!


posted by さますの at 19:55 | 東京 🌁 | Comment(4) | TrackBack(1) | 中国株
この記事へのコメント
 イートレードでトップバナーで気合いれて募集してますね〜。でも100万円からのハードルがちょい高め?って気がしますが、イートレードおもしろいとこ目つけてきたな〜って気がしますね。
Posted by ハピリタ at 2005年10月29日 22:19
ハピリタさんもご覧になりましたか。
私も、あのバナーを見て「かなり気合入ってるな〜。」と思いました。

ハピリタさんがおっしゃるように、目の付けどころはいいと思います。人民元は注目浴びてますし。人民元切り上げ効果を期待するなら、株よりも確実なのかも? 円高での損益は、株も同じですから。

>100万円からのハードルがちょい高め?

そう。そうなんです。
一口100万円がねえ・・・・気軽には出せないです。(^^;)

Posted by さますの at 2005年10月30日 22:44
イートレードで取引しているので、そういえばそんなメールが来ていたのを思い出しました。

うーん、やることが早い!!
最近、話題の人民元ですから、注目は集まりそうですね。FXだと元買い・円売りをするとスワップが引かれて大変なことになってしまうので、元を持ちたい人にとっては、ありがたい商品だと思います。


Posted by KUMO at 2005年10月31日 01:25
KUMOさん、こんばんは!

>FXだと元買い・円売りをするとスワップが引くかれて大変なことになってしまうので

そうなんですよ!私も、一時期誤解してたのですが・・・(FXで買えばいいと思っていた:汗)。
現時点では、スワップで損をしてしまうんですよね〜〜。あぶない、あぶない(笑)。

一口10万円くらいで買えると、かなり買いやすいのですけどねえ。


Posted by さますの at 2005年11月01日 00:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/8733038


Excerpt: 社債社債(しゃさい、''Bond'')とは、会社が資金調達を目的として、投資家からの金銭の払い込みと引き替えに発行(起債)する債券である。.wikilis{font-size:10px;color:#..
Weblog: 証券会社完全ガイド
Tracked: 2007-07-25 13:43
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。