中国株の最新記事

2006年10月11日

秋晴れの箱根って、最高なんだな〜

3連休を利用して、秋の行楽へ行ってきました。
行先は、秋の行楽の定番・箱根!

前日まで、”台風並みの低気圧”とやらの影響で、
ものすごい大雨と風だったのが
まるで嘘かのような、快晴で迎えた1日目。

まるさんによれば、前の日は中秋の名月だったそうだし
あれだけ大荒れの天気から一転しての快晴日和。

よっしゃ〜〜!我々の旅には、追い風が吹いきてますよー!まるさん

というわけで、とりあえずは、快晴の空の下で満喫した
素晴らしい秋の箱根の風景を、ダイジェストで。



仙石原のススキヶ原。
広大な敷地一面のススキが、太陽の光をあびて光
風になびき波を作るさまは、まさに集団の美。



芦ノ湖も、まっさおな湖面が光ってキレイ〜。
遠くには、富士山も見えます。

中央の船は、芦ノ湖を行く遊覧船。
それにしても、どうしてよりにもよって、海賊船の形なのか・・・?

箱根なんだから、もっとこう、江戸時代っぽい船にすればいいのに
と思うのは、私だけ?



旧箱根街道。
きっと弥二さんも喜多さんも、ここを通ったんでしょうねー
(注:弥二喜多は、架空の人物なので、実際は通ってません
あくまでイメージです。)

木々のすきまから漏れる木漏れ日と石畳が、とってもいい風情。
250年前にタイムスリップしたかのような錯覚に陥ります。



ザ・箱根とも言うべき定番・大湧谷。

硫黄の匂いがすごかったです。
1個で7年寿命が延びる、黒卵食べてきましたよ。

箱根を、とにかく縦横無尽にまわった2日間でした。
ウォーキングが目的だったので、そんなにたくさん回るつもりはなかったのですが
あんましお天気がよかったので、欲張ってあちこち見たくなっちゃったんですよね。

大成功のうちに終わった、まるさんとの箱根道中ですが
実は、小田急と西武の抗争に巻き込まれ、
いきなり出発点の小田原から出られず、1時間もウロウロするはめに・・・・

その後も、道中の間、「これは西武?それとも小田急?」という難問をクリアしないと
先へ進めない。
まるで、”アメリカ横断クイズ”の出場者の気分?

→箱根縄張り争いの顛末。詳しくは、まるさんの記事をどうぞ。

箱根の旅。詳しくは、ぼちぼちっと書いていきたいと思います。
posted by さますの at 20:34 | 東京 🌁 | Comment(2) | TrackBack(0) | わくわくなこと

2006年08月31日

小海線で鈍行旅行

自然の中でリフレッシュするために、
なんでまた、わざわざ清里なんて
えらい遠いところまで行った
のかといいますと、

以前ガイドブックで
夏の小海線の風景がのっていて、その写真が
青い空に白い雲、その下の緑の中を走る電車が
いかにも”夏休み!”っていう雰囲気で、すごくよくって
ずっとあこがれてたんですよ。

で、佐久平まで新幹線で行き、そこから小海線に乗ってみました。

koumi.JPG

2両編成のローカル列車。
ワンマンバスみたいな作りになっていて、無人駅の場合は
電車の中で料金を支払うみたいです。

トンネルが多いせいか、警笛を多くならすのですが
パーンっという機械的な音じゃなくて
”ほっほーっ”というレトロな音が、情緒があっていいです。

私は佐久平から乗ったのですが、
やはり小海から小淵沢の区間の景観がよかったです。

緑のトンネルの中を進んでいくっていう感じで、とても気持ちがいい!

でも、この区間は、混んでて人も多いので、ゆっくり見れないのも難点。
見所には、やはり人が集まるのね〜

座らないで、電車のいちばん前か後ろの、運転席の窓から見る風景が
私はお気に入りでした。

で、行ってみて気付いたのですが、
緑の中を走る電車といった、ガイドブックに乗っていた構図は
電車に乗っていては見ることができないのですね・・・・

行くまで、気付かないってのもマヌケですが
あれは、沿線から見るしかないのか。

あんな沿線近くに入れるスポットというのは、
一体、どこにあるんだろうか?

また、ひとつ謎が増えた。

posted by さますの at 21:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | わくわくなこと

2006年08月29日

清里で、遭難するかと思った。。

最近、自分の在りようが、なんとなくマズイ感じだな〜と
いう気がしてて、いまいちだったので、
緑の中で1日過ごそう!と思い立ち、
清里まで行ってみました。 それも日帰りで。

清里といえば、お洒落な高原の観光地っていうイメージでしたが
実は、いろいろハイキングコースが整備されていて
自然を楽しむのにも、もってこい。

2時間登頂ハイキング 関東周辺に乗っていたコースを参考に
川俣東沢渓谷へ行ってみました。

前半は、最後のほうに、ちょっと急な斜面がありますが
教会の裏を通って、牧歌的な風景を楽しみながら歩けます。

kiyosato1.JPG
素朴な感じの教会ですね〜
時間に余裕があったら、ゆっくり中に入って、
思索にふけってみたい感じがします。

kiyosato2JPG

牧草地も広がっていて、とても気持ちがよかった!

こういうところを歩いてると、自然と心の中に、
プラスのパワーが充電される感じで、
いろいろと前向きなことが浮かんできます。

kiyosato3.JPG

渓谷の滝につきましたー!
緑の中を流れる清流で、ひんやりと涼しいーっ。

kiyosato4.JPG

渓谷の上を小海線が走っています。
なんか、夏の懐かしい感じがする風景です。

う〜ん、やっぱり、たまには自然の中に身を置くのもいいなーと
リフレッシュ気分で余裕をかましていたものもここまで。

ここから先、渓谷沿いに清泉寮のほうへいくルートで歩いていったのですが
いままでのノンキなウォーキング気分で歩ける道とは大違い。

大岩小岩がゴロゴロで、そこをよじ登っていかなくちゃいけないわ
前の日に雨が降ったせいか、道がすべりやすいわで
”コレって、ほんとに観光用に整備されたコースなの?”と思うくらい。

kiyosato5.JPG


渓谷に沿った道には、柵がないところも多いので、
足をすべらせて落ちないように、相当気をつけないと危険です。

私も、2度ほどずべっと転んでしまい、土まみれに。
イタタタ、となってしまい、最後までたどりつけないかと思いました。

本にはファミリーコースと書いてありましたが、子供連れじゃ
絶対ムリだって・・・・・

まさか、こんなに凄いコースだと思わなかったので、
1人で来てしまいましたが、ちょっとひとりじゃ危険だったかもです。(^^;)

というわけで、もはや自分を内省するどころか、
風景を楽しむ余裕もなく、ただひたすら必死に岩をよじ登り、
滑りそうな道を慎重に降りることに集中。

とにかく、帰りつくことだけを考える、という、
なんだか当初の予定とは違う、サバイバルなことになってしまいました(笑)

もう後半はバテバテで、
本に載っていたコースよりも短めのルートで切り上げ。

このくらいでバテてるようじゃ、やっぱり富士山はムリだったかなー
もっと鍛錬しないと・・・

でも、邪心を捨てて歩きまわったせいか、
歩き終わったあとは、気持ちはスッキリとしましたよ。

疲れてるはずなのに、帰りの電車の中では、
いろいろと思いつくことをメモしたりして・・・・
かる〜くハイになってましたね。

やっぱり、たまには、こうやって自然の中を歩くのもいいものです。
もう夏も終わりだけど、来年は、もっといろいろ歩きに行ってみたいなー

それと清里は、他にも色々と見所もあるし、
こんな風光明媚なところで、数日滞在しながら、
ブログを書いたりするのもいいかも〜と思いました。

あそこまで、日常を引きずって行くのも、勿体ないかなとも思いますが
非日常のところでやれば、新鮮な気分でできるかなーとも思って。

ひとりでもいいけど、友人たちと合宿気分で行くのも楽しそうですよね♪



↑清里のペンションを探して、泊りがけで行ってみよう!

posted by さますの at 17:25 | 東京 ☀ | Comment(4) | TrackBack(0) | わくわくなこと

2006年07月19日

プレミアム・モルツ12缶をゲット〜!

先日、我が家へ、私の大好きな
サントリーのプレミアム・モルツが12缶も届きました!

MONO-PORTALさん主催のビール工場見学ツアーへ
行ったときに書いた記事
をトラックバックして
参加したキャンペーンに当選したんですねー。

当選したことを知らなかったのでビックリ!
でも、嬉しかったー。

だって、私はプレミアム・モルツが大のお気に入り
でも値段がちょい高なので、頑張ったときのご褒美に
買って飲んでるんですよ。

そんなプレミアム・モルツが一挙に12缶も届くなんて
うっひょひょ〜い!!
世界は自分のために回っているのか?と思っちゃいましたよ。
(↑単純)


続きを読む
posted by さますの at 19:28 | 東京 ☔ | Comment(5) | TrackBack(0) | わくわくなこと

2006年07月04日

高尾山ウォーク&ビアガーデン

この間の日曜日、TUNKAさんスマッシュさん和田さんたちと
高尾山のビアガーデンへ行ってきました!

”もう、さますのさん。また、ビール飲みに行ったの〜”
と言われてしまいそうですが・・・はい、そうです。

でも今回は、ビールを飲む前に、ちゃんと運動しましたよー。

ビアガーデンは、ケーブルカーの終点にある展望台に夏季の間
設置されているので、ビールを飲むには
そこまで登らなければなりません。

もちろんケーブルカーを使ってもいいのですが
今回は、えっちらおっちらと登っていきました。

ケーブルカーの終点までの坂道は、かなり急なところもあって
途中からは息切れ状態・・・すれ違った老夫婦が
見かねたのか、うちわを譲ってくれました。(^^;)

でも、おしゃべりしながら登っていったら
(↑息切れしつつも、おしゃべりはやめない:笑)
意外と早くついてしまったので、
さらに先へと進んでみると、こんな変な木が。

takaosan2

※写真をクリックすると、拡大画像も見れます。


続きを読む
posted by さますの at 19:30 | 東京 ☁ | Comment(5) | TrackBack(2) | わくわくなこと

2006年06月21日

家でもおいしくビールを飲もう!

試飲で飲んだプレミアム・モルツがやけにおいしかったのですが
家で飲むより格段においしい理由のひとつは
なんといっても、泡。

あの消えにくい泡がポイントで
空気とビールが触れないようにすることで
酸化を防いでいてくれて

それが、ビールのへんな苦味を出さずに
まろやかにしてくれているわけなんです。

・・・って、全部
試飲のときの、ビールのおいしい飲み方講座で
教えてもらった話の受け売りなんですけれど。

以下、受け売りは続く。
続きを読む
posted by さますの at 20:36 | 東京 🌁 | Comment(5) | TrackBack(5) | わくわくなこと

2006年06月20日

さらにおいしいプレミアム・モルツを飲んだ

プレミアム・モルツのおいしさの秘密、
そして感動の製作秘話
が分かったところで

おまちかねの試飲た〜いむ!

ふっふっふ。
このときを待ちかねてましたよ。

しかもですねえ、武蔵野工場の試飲は
缶ビールがぽんぽんおいてあって、
「はい、ご自由に飲んでください!」というのではなく
ちゃんと、まるでお店のように、生ビールを
最適な注ぎ方で用意してくれる素晴らしいシステム。

もちろん、ファミレスのコーヒー並みにおかわり自由です。
ひゃっほ〜!!
続きを読む
posted by さますの at 20:58 | 東京 🌁 | Comment(2) | TrackBack(0) | わくわくなこと

2006年06月19日

プレミアム・モルツのおいしさの理由を解明せよ!

ブログ・レビューサイトMONO-PORTALさん主催の
ビール工場見学ツアーへ行ってまいりました。

目的はもちろん、最近の私のお気に入り
ザ・プレミアム・モルツ」が、
何故あんなにおいしいのか、その謎を探るため
そして、無料でプレミアムモルツを飲めるという話に
惹かれて、であります。

もちろん、後者がメインなんだけど
明らかに、他のビールとはひと味違うビールである
プレミアムモルツは、一体何が違うのかも
知りたかったのは本当のこと。



続きを読む
posted by さますの at 20:21 | 東京 🌁 | Comment(2) | TrackBack(0) | わくわくなこと

2006年03月05日

おいしかった!沖縄でジンギスカン。

なぜに沖縄で、北海道名物のジンギスカンなのか?
という疑問は、さておいて、

3/3に那覇にオープンしたジンギスカンのお店のプレ・オープンに潜入いたしました。

ここのお店は、三軒茶屋の寅々の那覇店。
三軒茶屋の寅々は、高級ジンギスカンのお店として有名で
東京のジンギスカン・ブームの先駆け的存在です。

続きを読む
posted by さますの at 18:29 | 東京 ☀ | Comment(5) | TrackBack(0) | わくわくなこと

2006年03月01日

沖縄は暖かかったな〜

東京は寒いよ〜 ブルブル

週末、2泊3日で沖縄に行ってたのですが、いや〜沖縄は暖かかったです。
雨か曇りという、いまひとつの天気だったにもかかわらず
半そでか、その上に長袖1枚はおればOKという快適さ。
東京だと5月くらいの気候でしょうか。

たった3日しかいなかったにもかかわらず、身体は快適な環境には
すぐ慣れてしまうようで、東京の寒さにノックダウン気味・・・
なんだかノドが痛いし、どうやら風邪をひいたようです。。

さてさて、なんで沖縄へ行った目的ですが、今回は3つ。
続きを読む
posted by さますの at 22:17 | 東京 ☁ | Comment(9) | TrackBack(2) | わくわくなこと

2006年02月13日

ケンコーサポートパックに当選〜♪

12月のアフィリエイト・カンファレンスの懇親会で当てた
ケンコーサポートパックが、ようやく届きました〜!

景品の内容は、
「入浴剤1年分」&「おみくじ綿棒半年分」&「甘栗むいちゃいました1か月分」。

一体、どのくらいの量が送られてくるのか、甘栗1ヶ月分とは何袋なのか、
綿棒は1日何本使う計算になっているのか・・・などなど
届くまで、興味がつきないラインナップではありませんか(笑)。

続きを読む
posted by さますの at 21:15 | 東京 ☀ | Comment(6) | TrackBack(0) | わくわくなこと

2006年02月04日

穴八幡宮の一陽来復のお守りを貼る

先月、みたさんからいただいたもの。
なにやら金運がよくなるお守りだそうで、ムチャクチャ効くそう。

DSC00673.JPG

「節分の日の夜中(今年は2/3の24時)に貼ってね。」ということで
昨日、夜中にごそごそと貼ってみました。
続きを読む
posted by さますの at 22:19 | 東京 ☀ | Comment(4) | TrackBack(0) | わくわくなこと

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。